お弁当配達したい弁当新聞&健康通信

  • 健康通信2 
  • 健康通信3
  • 健康通信4
  • 健康通信5
  • 健康通信6
  • 健康通信7
  • 玄米食(カルシュウムについて) 今回は、カルシウムについてかきます。 現在、日本人が唯一不足している栄養素が、カルシウムです。 成人男女で、一日に必要な量は、600mgです。 しかし、実際に摂取している量は、500mg前後だと、言われています。 しかも、日頃良く食べる、加工食品やインスタント食品の保存料に含まれる、 リン酸塩と結合して、摂取されずに、排出される量が、多いそうです。 カルシウムが、不足すると、骨粗鬆症になることは、良く知られていますよね。 それだけでなく、筋肉の動きが悪くなり、運動障害をおこしたり、 精神障害をおこします。ウツの原因にもなります。 他に、カルシウムの摂取を妨げるものに、 シュウ酸、フィンチ酸、食物繊維、カリウム、ナトリウム、 過度のアルコール、カフェイン、喫煙等が、あります。 食塩の取りすぎ、お酒ののみすぎ、タバコの吸いすぎ、 悪い事ばかり、やっているようです。 カルシウムの吸収を助けるものに、ビタミンDと運動があります。 ビタミンDは日光に当たることで、必要な量の80%はできるそうです。 日光は間接光でも、30分程当たればいいそうです。 つまり、毎日30分くらい、ウォーキングをすれば、いいのでは。 今思ったのですが、昔の人が、おてんとう様を拝んでいたのは、こんな訳が あったのですかね。 あと吸収を助けるものに、 乳糖、オリゴ糖、高度のタンパク質ーカゼインなどが、あります。 カルシウムの豊富な食品は、次に書きます。 玄米食・残留農薬の話 前々回にお話した、残留農薬が、1tにつき0.01gと言うのを、 もう少し、分かりやすく、してみました。 1tの玄米で、だいたい1万食できます。 毎日3食たべても、ひとりだと、10年かかる、計算になりますね。 10年で0.01gだと、玄米の排出作用で、体内に残る量は、 微々たるものになりますね。あまり、神経質にならなくてもいいような、気がします。 玄米をたべる時、良く噛むために、おかずと一緒にたべないことに、きずきました。 また、玄米自体に味があるために、ごま塩やこぶの佃煮などの、 簡単なおかずですますことが、多いようです。 でも、栄養素のときにお話したように、玄米食のときは、カルシュウムの 摂取を、特に気お付けなければ、いけません。 なぜなら、カルシュウムの摂取を妨げる、フィチン酸、食物繊維、 を多く含んでいるからです。 カルシュウムの多い食品には、牛乳、乳製品、小魚、干しえび、 小松菜、海藻などがあります。 カルシュウムの摂取のしかたも、しらべてみると、 なかなか奥がふかいです。それは、次回にまたおしらせします。 玄米について 4 玄米のいい面は、まず、おいしい。 いろいろな栄養素が豊富である。 など、かぞえれば、切りがありませんが、私が一番の利点だと思って いるのは、良く噛む事が習慣ずけられる点だとおもいます。 良く噛むと、口の中にパロチンと言う、消化酵素がたくさんでます。 この酵素は、すごいですよ。 まず、虫歯になりにくくします。 つまり、(80歳で20本の自分の歯、)が実現します。 すると、何をたべても、良く消化でき、元気で長生きができます。 また、ボケ予防にもなるそうです。過酸化脂質や活性酸素をやっつける こともできる、いい事ずくめです。 そして、女性のかたに、一番のメリットは、良く噛む事で満腹中枢が 刺激され、少量でお腹がいっぱいになり、 ダイエット効果が、期待できます。 また、便秘の解消により、お肌がきれいになることです。 一口100回とは、いいませんが、50~60回は噛んでください。 玄米について 3 どんな食物にも、いい面、悪い面がありますよね。 勿論、玄米にもあります。 前回書きました、フィチン酸は、大変抗酸化作用がつよく、がん予防に役立つそうです。また、キレート作用により、体内の脂質の酸化を防ぐ作用もあるそうです。しかし、カルシウム等のミネラルの結合しやすく、吸収を妨げる働きもしてしまいます。 もうひとつ、大事な点が、残留農薬の問題です。 残留農薬は種皮、胚芽に多く含まれています。 精米すると80%、そのお米を磨ぐと91%、さらに炊飯すると95%の 残留農薬はなくなるそうです。 ですから、残留農薬のことだけを考えれば、白米のほうが安全なきがしますよね。 でも、残留農薬ってどのくらいあるの?と思い調べてみました。 愛知県栄養研究所のデータです。 だいたい、0.001~0.08PPM。 分かりやすく言と、1tに0.01gの量です。 これは、国が定める基準の7%の量だそうです。 これを見るかぎり、あまり気にしなくても、いいのかなとおもいました。 でも、無農薬玄米にこしたことは、ないですけど。 健康通信 8・9月号 7月8月に、イベントの お弁当幹事さんをされる方に、 お弁当のプロとして、お願いが2点ございます。 一つ目は、お弁当到着時間から、召し上がり時間までを、短く設定してください。 朝、お届けしてお昼時に食べるなんてのは、とっても危険です。(当店では、やっていませんが) 一部の腐らない食品(食品安定剤などを使用)になれてしまっているせいか、 お弁当が、痛みやすいのを、忘れがちです。 安全な食べ物(添加物の使用してない)は、痛みやすいのです。  二つ目は、おにぎりのお弁当を、使わない。 です。 おにぎりは、どうしても、残すともったいなくて、後で食べることが多い食品です。 最初に食べたときが安全でも、何時間後に食べるときは、非常に危険な状態になりやすいです。 どうしても、おにぎり という方には、コンビニのおにぎりを、お勧めしています。 当店では、6月から9月いっぱいまで、おにぎりとおにぎり弁当は、お作りしていません。 みんなが、せっかく楽しみにしているイベントです。 幹事さんも、夏のイベントのお弁当選びには、ご注意を。 健康通信10月号 今月は、生活習慣病の、お勉強をしました。 大変厄介な問題なので、何回かに分けて書いてみようと思います。 私のニュースソースは、主に専門誌からですが、テレビや、ラジオでも 健康に関する問題は、毎日のように流れています。そのせいか、昨日 までもてはやされていた食品が、専門家の摂りすぎの警告とともに翌日には、 さっぱり見向きもされないことも、ままあるようです。 当店では、そのような情報提供が無いよう、地味ですが、時間の検証を経た 専門家の、お話から抜粋・引用 したいと思っています。  さて、”絶対安静”ってご存知ですか。 人間は、寝たままで食事も、排泄も人にしてもらっているという状態で、3ヶ月も すると、糖尿病が始まるそうです。尿中にカルシュームが増え、筋肉の衰えとともに 血圧も上がってくるそうです。体の隅々まで新鮮な血液がいきわたらないと、がん細胞 も活発になり、生活習慣病のオンパレードになるそうです。  日常生活のなかにある、適度な運動とバランスの取れた食事が、大事みたいです。 1日に必要とされている食品数約30の内、15品目程度を盛り込んだ、お弁当 自信を、もって、お勧めいたします。 (ちなみに、宇宙飛行士は、無重力の間は、まったく運動していない状態らしいです。 結構、健康維持が大変な職場みたいです。) 健康通信 11月号 おいしいお弁当、作るのやめます。・・・・っていったら 何いってるんだ、この弁当屋は、 とあなたは思うでしょう。 私たちは、”食べることで、健康になる”ためのお弁当を作っています。 それには、毎日、おいしく食べてしかも栄養バランスの取れたものを食べなくてはなりません。 しかし、単においしいものというのは、味が濃かったり、塩分が多いものだったりします。 味覚を研究した人によると、 おいしい=塩分  という公式が、成り立つそうです。 人間が、塩分なくして生きていけないこと、長く、塩が官製品だったことなど、塩にまつわる話は、 たくさんありますね。 どんなにおいしいフレンチも、三日続けて食べれば、あきますよね。 (・・・塩分濃度にあきた?)  しかし家庭の食事に、飽きたという経験は、あまりないのでは(3日続けてカレーなんてのは、 別にして)  それは、家族の健康を考え、栄養のバランス、好き嫌いなどいろいろ心を配って作ってくれる 人(お母さん)が、いるからです。 4月は、新入社員も、多いでしょう。転配属の方、単身赴任の方もいらしゃることと、思います。 私たちは、外食の多いあなたのために、心を、いつもかけている、お母さんの代わりに、 バランスの取れた、野菜の多い、味の濃くなりすぎないお弁当を作っています。  コンビニなどにくらべて、少し物足りないところもあると思いますが、 物足りないお弁当=塩分の少ないお弁当=体に本当によいお弁当 を、つくりつずる決意です。 (昨日何食べたかなー)と、強く記憶に残らない家庭の愛情のこもった食事 を、目指して毎日、野菜を刻んだり、大なべに鰹節や昆布で、だしを張ったりしています。  ほーら、お醤油の焦げた、美味しい匂いがしてきましたねー 健康通信 12月号 こんにちは、店長の林です。 今月のお勉強は、”子供をスポーツ選手にする食事とは?”を、お勉強してみました。 まず、三食しっかり食べること。特に朝食は、抜かないこと。 朝食を摂ると、朝、体温が上がる。元気に午前中から頭と体が動く、結果 夜眠くなる。夜更かしをしないから、朝起きられる。朝 食べられる。 夜遅くまでおきて、ゲームなどしているとまさにこれの逆になりますね。  食品には、大きく分けて、穀類・野菜・果物・乳製品・肉魚卵豆・甘いもの があります。優先順位も、この並びに近いそうです。 穀類は、炭水化物・食物繊維が豊富です。炭水化物は、脳と体を動かすエネルギー源です。 また、炭水化物が体内に蓄えられているほどスタミナが長続きするそうです。  野菜は、煮たもの・ゆでたもの・汁物などで、摂るほうが多く食べられます。 サラダなどの生で摂るときには、緑黄色野菜など、色の濃いもを摂るとよいようです。 果物は、汗で失われるカリウムが豊富で、疲れにくくなるようです。 食事のとき一緒にだして、食間でもよいようです。食事と一緒にとり、デザートという 感覚でなくてよいようです。  牛乳などの乳製品から摂取されるカルシュームは、将来の骨の強さを決める大事なものです。 次に、肉魚卵豆です。スポーツをするというと真っ先に肉などのたんぱく質を思い浮かべるのは、 私だけではないはずです。筋力がアップする大切な栄養源ではありますが、 優先順位は、さほど高くないようです。 動物性と植物性を、バランスよくとも書いてありますから、 豆など(お豆腐・納豆)から摂る 植物性たんぱく質も、大事みたいです。  これって、まさに私たちが子供のころに食べさせられていた食事 そのものではないですか。 子供のころは、煮炊きした野菜・煮魚・ひじきなどの海草は、あまり好きでは、ありませんでした。 (お母さんすみません) なきながら食べたこともありましたね。だけどそれが大事だったんですね。 (お母さん、ありがとね) 昔ながらのスローフード 子供たちにも、味合わせたいですね・・・・ 健康通信 5月号 http://www.obento-yokohama.com http://www.obento-japan.com メール問い合わせ aobento@gmail.com ご無沙汰しています、お弁当配達し隊の林です。 連休も過ぎ、実はほっとしている方も多いのではないでしょう か。 今年の道路の渋滞は、例年以上だったとお弁当を配達しながら ラジオで聞きました。 本当なら、体と心のケアーに使いたいお休みを、人によっては 仕事以上にタフに過ごした方もいらっしゃるとおもいます。 お父さん・お母さん ご苦労様でした。 五月は木々の緑も毎日、目に見えて濃さをまし、キスゲの黄色 やテッセンの紫など 冬の間、どこに隠れているかわからない花々も、とてもきれい に咲きはじめます。 “赤い木に赤い花咲く、何の不思議もなけれど・・・”と歌っ た歌人がいましたが、 毎年この時期になると、自然の摂理に胸が熱くなるときがあり ます。 そうそう、この時期、竹は一日に1メートル以上も伸びること があるそうです。 木々の成長に、こどもの成長を感じたり、会社の業績を重ね合 わせたりするのは、昔も今もあまり変わりは無いようですね。  5月は、食事も大変おいしく感じる季節です。 ニコニコして、楽しい食事をすると、消化もよくおいしさも2 倍に感じるそうです。 ニコニコするのはソーラー発電みたいで、自分の意思だけで周 りを明るく出来ますから とても省エネで、ロハスで、気持ちよいですね。 今月も、楽しいお弁当お届けいたします。 健康通信 4月号 先日 行われたJリーグの試合にお弁当配達してきました。選手の試合後の異動バスで食べるお弁当です。 専属の栄養士との打ち合わせもあり、とても勉強になりましたので一部お知らせいたします。 まず、揚げ物をぬくこと。たんぱく質は必要ですから、お豆腐のハンバーグや焼き魚などを多く、副菜は野菜の煮物を多くし果物とヨーグルトを指定されました。(なぜかブルーベリーのヨーグルトは不可でした) ヨーグルト以外は昔ながらの和食で、お弁当配達し隊が作りたいお弁当と方向が一致し、嬉しかったです。 健康通信 新年号 昨年は横浜ではエイペックが行われ大混乱でしたが、当店でも微力ながらスタッフのお弁当と言う形で参加させていただきました。新年に入ってからはまだ静かなお弁当業界ですが、ぼちぼちと新年の行事が入り始めました。今年も健康は食べることから始まることを肝に銘じ お弁当作りにまい進していきたいと思います。

  • 2010年6月20日
    夏のイベントのお弁当選びのポイント。

    号外、 7月8月に、イベントの お弁当幹事さんをされる方に、 お弁当のプロとして、お願いが2点ございます。 一つ目は、お弁当到着時間から、召し上がり時間までを、短く設定してください。 朝、お届けしてお昼時に食べるなんてのは、とっても危険です。(当店では、やっていませんが) 一部の腐らない食品(食品安定剤などを使用)になれてしまっているせいか、 お弁当が、痛みやすいのを、忘れがちです。 安全な食べ物(添加物の使用してない)は、痛みやすいのです。  二つ目は、おにぎりのお弁当を、使わない。 です。 おにぎりは、どうしても、残すともったいなくて、後で食べることが多い食品です。 最初に食べたときが安全でも、何時間後に食べるときは、非常に危険な状態になりやすいです。 どうしても、おにぎり という方には、コンビニのおにぎりを、お勧めしています。 当店では、6月から9月いっぱいまで、おにぎりとおにぎり弁当は、お作りしていません。 みんなが、せっかく楽しみにしているイベントです。 幹事さんも、夏のイベントのお弁当選びには、ご注意を。 。

    2010年5月20日
    お弁当と生活習慣病。

    健康通信10月号 今月は、生活習慣病の、お勉強をしました。 大変厄介な問題なので、何回かに分けて書いてみようと思います。 私のニュースソースは、主に専門誌からですが、テレビや、ラジオでも 健康に関する問題は、毎日のように流れています。そのせいか、昨日 までもてはやされていた食品が、専門家の摂りすぎの警告とともに翌日には、 さっぱり見向きもされないことも、ままあるようです。 当店では、そのような情報提供が無いよう、地味ですが、時間の検証を経た 専門家の、お話から抜粋・引用 したいと思っています。  さて、”絶対安静”ってご存知ですか。 人間は、寝たままで食事も、排泄も人にしてもらっているという状態で、3ヶ月も すると、糖尿病が始まるそうです。尿中にカルシュームが増え、筋肉の衰えとともに 血圧も上がってくるそうです。体の隅々まで新鮮な血液がいきわたらないと、がん細胞 も活発になり、生活習慣病のオンパレードになるそうです。  日常生活のなかにある、適度な運動とバランスの取れた食事が、大事みたいです。生活習慣というくらいですから運動も習慣にならなければいけません。通勤に20-30分程度の歩くところを作るとか、買い物をわざと遠くのところにするとか。毎日の週敢為する工夫が良いみたいです。スポーツクラブでつくる習慣は、スポーツクラブを止めたとたんに崩れますからご注意 1日に必要とされている食品数約30の内、15品目程度を盛り込んだ、お弁当 自信を、もって、お勧めいたします。 (ちなみに、宇宙飛行士は、無重力の間は、まったく運動していない状態らしいです。 結構、健康維持が大変な職場みたいです。)

    2010年5月20日
    子供をスポーツ選手にする食事。

    健康通信 12月号 こんにちは、店長の林です。 今月のお勉強は、”子供をスポーツ選手にする食事とは?”を、お勉強してみました。 まず、三食しっかり食べること。特に朝食は、抜かないこと。 朝食を摂ると、朝、体温が上がる。元気に午前中から頭と体が動く、結果 夜眠くなる。夜更かしをしないから、朝起きられる。朝 食べられる。 夜遅くまでおきて、ゲームなどしているとまさにこれの逆になりますね。  食品には、大きく分けて、穀類・野菜・果物・乳製品・肉魚卵豆・甘いもの があります。優先順位も、この並びに近いそうです。 穀類は、炭水化物・食物繊維が豊富です。炭水化物は、脳と体を動かすエネルギー源です。 また、炭水化物が体内に蓄えられているほどスタミナが長続きするそうです。  野菜は、煮たもの・ゆでたもの・汁物などで、摂るほうが多く食べられます。 サラダなどの生で摂るときには、緑黄色野菜など、色の濃いもを摂るとよいようです。 果物は、汗で失われるカリウムが豊富で、疲れにくくなるようです。 食事のとき一緒にだして、食間でもよいようです。食事と一緒にとり、デザートという 感覚でなくてよいようです。  牛乳などの乳製品から摂取されるカルシュームは、将来の骨の強さを決める大事なものです。 次に、肉魚卵豆です。スポーツをするというと真っ先に肉などのたんぱく質を思い浮かべるのは、 私だけではないはずです。筋力がアップする大切な栄養源ではありますが、 優先順位は、さほど高くないようです。 動物性と植物性を、バランスよくとも書いてありますから、 豆など(お豆腐・納豆)から摂る 植物性たんぱく質も、大事みたいです。  これって、まさに私たちが子供のころに食べさせられていた食事 そのものではないですか。 子供のころは、煮炊きした野菜・煮魚・ひじきなどの海草は、あまり好きでは、ありませんでした。 (お母さんすみません) なきながら食べたこともありましたね。だけどそれが大事だったんですね。 (お母さん、ありがとね) 昔ながらのスローフード 子供たちにも、味合わせたいですね・・・・ 。

    このページの先頭へ

    お弁当配達し隊 川崎 横浜