お弁当配達し隊お弁当新聞&健康通信7 食べることと歩くこと

今日は歩くことと食べることの重要性についてお話いたします。歩くことの大切さは最近多く特集などが組まれていますが、毎日朝晩30分程度のお散歩は、体温を上げる働き、汗せんを刺激して汗の出やすい体温調節に優れた体を作る。もちろんカロリーを消費しますから食事がしっかり食べられる効能があります。暑い夏も朝晩の涼しい時間にお散歩をすることで熱中症にかかりにくい体を作ることができます。体温調節機能には運動後に牛乳を飲むと良いとのレポートもあります。水分の補給だけではなくたんぱく質の補給も必要みたいです。

このページの先頭へ

お弁当配達し隊 川崎 横浜